TOP > ブログ一覧 > ペットショップのオーナは山梨県の観光産業振興に目を向け始める > 甲州人のひとり言

ペットショップのオーナは山梨県の観光産業振興に目を向け始める

山梨に来て、はやくも23年経とうとしています。山梨を愛し、山梨の女性を終身の伴侶にし、また山梨に骨を埋めたいとする者で御座居ます。
今から、山梨を全世界へ発信しようとしています。

プロフィール

はじめまして。
 有限会社CandyHouseというペットショップを営んでおります代表取締役です。トラという愛称を親からもらったので、以来40数年間トラとして生きて参りました。
 実はトラではなく犬が好きです。
 さて、第二の故郷-山梨の観光業を振興するためにこのたび「第1期やまなしインバウド観光教育プログラム」に参加させていただきました。

母のことを思い出す

2010.02.18 20:59  

この二、三年の間、老眼が急激に進む。

本、新聞を読む時はもちろん、犬を世話するにもメガネが欠かさない。

細かい作業が好きなので、家で洋服の修理やボタンの取り付け
たまには家内、子供のお裁縫なども私の仕事。

しかし、この頃、針に糸を通すのにとっても苦労。
老眼鏡をかけてもなかなか成功しない。

その時、必ず亡くなった母のことを思い出す。

母は戦前、新宿にある日本服装学院を卒業。

42才の時私を生み、いわゆる高齢出産。


その母が大好きなため、母が何処に行っても、わたしはぺったり。
当然、母がお裁縫の時にも。

決まって針に糸を通すのは私の仕事。
時々母に「こんなに簡単なのにお母が出来ないの?」と不思議に聞く。

すると母は何時も笑顔で「だから、お前も眼を大事にしなさい」と。

日本に旅立つ前、母に「お土産、何が欲しい?」と聞いたら、
お母さんは「日本の針を」との返事。
私はどうしてわざわざ針なのか・・・と意味がわかりませんでした。

日本に来たら早速、デパートに行き母のいう日本の針を購入し、
母の手元に送りました。


日本の針は穴の上に小さ...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

欲速則不達

2010.01.29 20:33  

品質、安全を売り物とした自動車の世界トップメーカーの
トヨタが北米で大規模なリコールを発生。

アクセルの材質の選択に欠陥があり、その材質で出来た
アクセルを踏むと、最悪の場合アクセルが戻れない。
恐ろしい話。

どうしてあのトヨタが?

アメリカが引き起こした世界的な不況が原因で、
どの業界でも販売価格競争にしのびを削る。

当然、自動車業界にも。

コストダウンを図るために材料、部品等を現地調達方式を取らざるえません。

十分な耐用試験や安全試験を行わないままに製品化、そして市場投入。
安売り競争、数字上の売上高を追及。

結果、今度のトヨタリコール。

リコールに伴うトヨタの本業に膨大な悪影響発生。

それだけではない。

一週間の販売店での自粛販売を実施することによって販売店側から本社への賠償請求。
ダブルパンチ。

せっかく今期こそトヨタの黒字達成に
予想もないアクシデント・・・

しかし、私はこれも必ず起きることだと思います。
自然に、必然に。

欲速則不達だからです。

春秋戦国時代に遡る。

ある日、孔子が弟子の顔回の馬車で外国に遊説。

途中、顔回...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

大人は子供に学ぶべき

2010.01.13 20:21  

よくある試合ですが、自分の優勢を保つために相手チームメンバー
の身体をわざと接触し、怪我をさせたりする、卑劣の作戦。

サッカーのみならず、野球、バスケ、
とくにボクサー、
一年前のダイスケ対内藤はその典型。

あと、角界に朝青龍。

もともと朝青龍好きだったが
今は違う。
相手力士が明らかに負けたにもかかわらず、
どことんまで貶し、土壇場の外に押し倒す姿勢はだんだんと気に入らない。
いわゆる落井下石。
要するに、井戸に落ちた人に井戸口から石を投げる。

 
対して、昔好きではなかった白鵬は
負けた相手力士をやさしく引き止める姿に感動する。
だから、白鵬は人気上昇。

全国高校サッカーを吟味すると
学院高校にしても青森山田高校にしても
生徒たちは
相手チームをいたわりながら、戦う。
敵に塩を送る古来の日本人の美徳。

子供なのに、その無垢な姿を
二日たっても忘れない。


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

やった!山梨学院、日本一。

2010.01.11 21:01  

ついにやった!
山梨学院高校サッカ。
日本一。

個人個人の技術、
チーム全体の組織力、
攻撃時の勢い、
守衛時の慎重さ。天衣無縫。
名実どもの日本一。

普通の試合によく見るパターンですが一点先制するチームの場合、
すぐ全面に守りに入り、
また、相手チームの攻撃を破壊、パスやロングシュートを遮断、
あるいは単純にチーム内に横パス的の時間稼ぎ。

しかし、学院は違う。
攻撃、攻撃、、、
1点ではなくさらに2点、3点を狙うように
始終攻撃を持って、守りに当たる。以攻為守。
すなわち、相手に得点する機会を徹底的に
与えない。
だから、日本一。

だれでも先制点を取りたい、先んずれば人を制す。
しかし、先制点が取れたのは学院
それは、日本一。

実際の守り姿勢に、もう、芸術だと以外が言うようもない。
相手のコーナー・キックを待っているのは
決して破れない防衛の壁。
だれがどこに立つべきかまるで事前に按配済み。

そして、この勝利幕を織り込んだ横森監督、
さすがにお孫さんもいるお方ですので、最初から最後まで
やさしい笑顔。

全国4700校の頂点に立つ学校が山梨にある...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

富士山は何時世界遺産になるの?

2010.01.10 23:20  

須玉や韮崎近辺を車を降りて散策しようと思っても、なかなかその気にならない。

桃の木畑にまた白が一面。

勘違いしないてください。
雪ではない。
紙です。
そう、桃、ブドウを害虫から守るために被っていた白い紙。

収穫の時、実だけを農協に運び、白い紙を畑にそのまま捨てる。
確かに紙だから、そのうち消化、腐乱そして自然界に回帰。
自分の土地だから、捨てるにも自由。

先日、富士山の近くの神社に初詣しに行ってきました。

周りにごみだらけ。
缶ジュース、タバコ、お弁当の食べ残り、ビニール。
なんでもあり。

これでは何時、世界遺産に登録できるでしょうか?

富士山は日本人の象徴。
霊峰です。
日本人の魂が宿っています!

富士山にゴミを捨てる行為は自分の先祖のお墓にゴミを捨てると同じ。

スイスを回って行ってください。
ゴミがないです!

カナダを回ってください!
ゴミもないです。

山梨は観光県に目指してますね。
国に予算を要求するのも大事だが
インフラ整備や施設整備に投資する前にそのゴミを何とかしませんか!

富士山周辺に巡回員を組織してゴミ捨てを監視し、罰則...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

甲府商店街来店客数が42%ダウン

2010.01.08 20:59  

昨日、新聞にて去年の甲府中心商店街の来客数が一昨年より42%ダウン。
原因は長くつづく全国の経済不景気プラス郊外大型店新規オープンによる
客の流出。

この現象は甲府に限らずおそらく全国どこでも言える現象だろう。

一方、今日の新聞によると郊外大型店を代表するイオンもセブン&アイも
ユニクロに客を奪われ、収益が大幅失速。

そのうち、中国やベトナム、インドの労働者賃金要求によって、ユニクロもやっていけなければ、日本はどうやって生き延びるか?

ユニクロの社長が昨年、日本の優秀経営者に国から大賞をもらったらしい。
馬鹿なはなし。

経営者というのは地元、地域、国民を雇用し、労働する場を創出するのは本命ではないか。

売り上げによる国に納める税金だけで国を代表する経営者を判断するのは如何なものだろう。

ZARAという東京の銀座と新宿にも進出しているスペイン発安売り店があります。
その会社はスペインの本社の近くに21カ所の自社工場を持っている。当然自国労働者を雇用。

ユニクロは日本で、自社工場がゼロ。全部海外で安い賃金で雇用した外...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

山梨学院高校の快挙

2010.01.06 21:16  

新年早々、山梨から朗報が発しました。

山梨学院高校サッカーチームが全国高校サッカー試合に初出場に
もかかわらず、なんと
         ベスト4入り!

私は都合で昨日の埼玉スタジアムにての試合しかテレビ中継を見て
いませんが、攻撃にしても、パスにしても、防衛にしても、
一言、
上手!

見てて楽しい。

高校生、言ってみると子供。
あんなすばらしい組織構成、横文字でいうとチームワークの発揮、
攻勢、守勢、忙中閑あり、個人個人一心不乱、組織全体輝然一体
・・・
あ、これは孫子兵法の再現。
好一幅風林火山巻。

完全無欠。

Jリーグに申し訳ないが、こちらのほうがずっと技術力が高いぞ。


1月9日に代々木国立会場に準々争いの試合を行いますが心から
勝利をお祈りいたします。


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

高速無料化に疑問

2009.12.21 19:12  

民主党に好感を持っています。
しばらく、支持したいと思います。

しかし、疑問も持っています。


それは、いわゆるマニフェストに掲げる高速無料化についてです。

日本の国の経済的の底力がいま、弱い状況にあります。

赤字経営に伴う国への法人税が年々減少。

反対に医療費が年々増加。

高速無料なら、道路の維持費がどうするの?

凸凹の高速は危なくて、安心に走れますか?

無料だから、誰でも利用できる。その結果、渋滞の解消方策は?

数多くバス会社の利益確保は?

物流会社の時間厳守原則に悪影響を及ぼすことがない根拠は?
...

高速無料の先進国のアメリカは渋滞解消の為、いま高速有料化を検討する動きが活発のようです。
...

国民は執政政党にたいして、どのぐらいマニフェストを実現したかを期待するばかりではない。
国民は民衆にたいして政党がどのぐらいの豊さをもたらしたかも期待するように思います。

もっとも、国民は民主党のマニフェストがえらいから投票したのではなく自民党に絶望したから民主党に投票した事実も肝に銘じてほしいと思います。


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

ユニクロはデフレの元凶

2009.12.21 17:10  

今、マスコミを見ても、本屋さんに行って、著名エコノミストの著書を見ても、ユニクロはまるで日本経済の救世主のように謳歌されている。

その社長ご本人の本も売られている。

確かに今日本経済は大変な状態に陥っており、モノが何でもある一方、なんでも売れない。ユニクロ以外はね。

その原因は今、国民の生活状況に由来。

その現状というと、

労働者は職がない。

職があっても、仕事がない。

経営側は物を作っても、安く値段設定しなければ、売れない。

安く設定するため、利益を削らなければ、経営が成り立たない。

結局、経営を維持するために、従業員の賃金を下げなければならない。

従業員が収入少なくなっているから、生きていくために安いものしか買えない。
とりあえずユニクロへ。

その結果、全日本国民が外観からみて皆はユニクロを着るクローン。
それを見ておもわず中国文化大革命時代の人民服を思い出す。

数年前までは、日本人はこんなに貧乏ではなかった。
一時、表参道や青山に外国のブランドを買いあさっていたではないか。

しかし、いまは。デフレ。

そのデフレを作...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

陰暦正月と父親

2009.01.25 22:29  

久日ぶりのブログ。

明日は中国のお正月。
陰暦大年初一と言います。

中国では旧暦は陰暦、西暦は陽暦といいます。
おめでとうとお祝いしたいが明日は父の命日にあたる為、お祝いは割愛。

でも、生も死も世の中の摂理でありますので、亡くなった父はあの世できっと
私達の幸せを祈っているではないかと考えます。

清の皇女の末っ子であった父が日本の3つの大学を卒業し、満州建国大学の助教授として終戦を迎えた。

その後、毛沢東の甥の毛大迅という大連市の初代目市長の秘書を経て、小学校、中学校、高校の先生に。つづいて学校追放、農村下放、人民公社の羊飼い、豚の放牧人、倉庫の番人、画師、写真屋、傘の修理屋、桶の製作屋、南京錠の修理屋、、、そして大連市政府特命経済法律顧問、大連鉄道学院終身教授として、人生を終えました。

一方、日本と密な関係があった為、50年間批判と圧迫の日々を送っていました。

非人的な生活を家族全員が強いられました。

「ワイールド・スワン」というベストレラーがありますが、あのぐらいの受難ならへっちゃら。

父は8歳から日本の教...


>>続きを読む


コメント(1) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

如雨露と可口可楽

2008.11.21 17:54  

外国語を本国語に訳す時、好訳が結構あります。

このことを語る時は、いつもコカ・コーラの例を持ち出します。

コカ・コーラの原語はCoca Cola。
 
Coca Colaは日本語に音訳されて、コカコーラになりました。

これはたんなる音訳で、意味がない。

しかし、同じCoca Colaは中国で可口可楽と訳されています。
可はふさわしい、可口は美味しい意味。飲んで美味しく、爽やか、楽しい。Coca Colaはまさしく、可口可楽ですね。

日本語には好訳もあります。

例えば、如雨露。

これはなんでしょうか。
そう、ジョウロです。

字典によりますと元々Jarratoというポルトガル語からの由来だそうです。

漢字で表現されると如雨露になり、雨、露の如く。
音訳に意味を込めての好訳。
最初にこれを日本語に訳した人に脱帽。

では、じょうろの中国語は噴壷(Pen Hu)。それは訳語ではなく、その道具の意味、用途からつけた漢字。噴霧する壷。

でも、私見ですが、噴壷より如雨露のほうがはるかに写...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

これから犬の飼い方

2008.11.15 18:44  

既に立冬。

寒さがいっそう増し、風も身体の芯まで冷たく吹く。

人間はお天気に従って、随時衣服加減をする。

野生動物の一部は本能的に、脂肪を越冬できるように分泌し、
一部は思い切って、冬眠しちゃいます。

肝心な我が番犬の冬対策は万全どうでしょうか。

洋服を着させるのもいいんだが、注意して頂きたいことは
洋服下の毛玉と毛玉の下即ち毛根、皮膚のアレルギー。

洋服以外の防寒対策として、ここで申しあげたいのは隙間風であります。

動物が身体に均一的に風を引き受けないと単なる風邪になるのではなく、
関節にダメージを与えるからです。
犬が加齢にしたがって関節のトラブルで歩けなくなります。
当然、犬の寿命にも悪影響。

屋外に置いてある犬小屋の場合、お家の壁と犬小屋の間に隙間を設けないこと。
もし、隙間があれば使い古した厚い洋服や要らない毛布類でそれを塞ぐ。


我が家に数頭愛犬がおります。

室内連中は家族の布団にもぐり、互いに暖を取る。

番犬には上記の隙間風の対策をきちんと施す。

急な冷えや悪天候の時、玄関に入れておく。
犬の寝る場所に犬用電気の...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

日本の大学大麻汚染とアヘン戦争

2008.11.11 19:31  

いま、日本全国の大学が大麻に汚染され、連日学生は摘発、逮捕される報道。
 
 その原因はいろいろあると思います。社会、人間関係の不適応、前途に対
  する悲観、失望、恋愛の蹉跌、政治に対する不信、、、さまざまです。
   それによるストレスを解消、解脱するため。あるいは単純に興味
       本位的な発想によって、大麻に手を染める。
         
         人間誰もが同じ世の中に生息し、
           同じ試練に耐えています。
          不遇と戦う人が大勢います。
          だから、根本的には当人自身
         は意志が弱いと言わざる得ません。
       
        大麻と聞いたら、中国人の私は鳥肌が
       立つぐらいすぐアヘン戦争の歴史を思い出す。
      1840年まで旧大英帝国は中国に数知れずのアヘン
     を売りつけ、それと見返りに中国の富を詐取しました。
    その結果、国民は労働意欲が喪失、精神が衰弱、肉体が衰え、
        ...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

拝啓・オバマ次期大統領様

2008.11.09 18:23  

拝啓:
 オバマ様、今日は。
 アメリカ史上初の黒人大統領として、ご当選おめでとうございます。

 貴方はホワイトハウスに入る前に、ご令嬢に愛犬の子犬をプレゼントする約束をされたそうですね。立派なお父様です。
 しかも、上のお嬢様はアレルギー体質のため、どの犬種を選ぶかを大統領選挙と同じような真剣さが必要だご発言されました。
 このように家族を大事にすることは、アメリカ国民はさぞ嬉しいことと存じます。

 さて、飼い主がアレルギー体質の場合、どのような犬種を選ぶかはまさしく大統領選ぶと同じく重要であり、いや、それよりもっと慎重に選ばなければならないと存じます。
  
 その理由として、大統領は制度上、国民が不適と判断すれば、罷免することがありますが、犬の場合は罷免ができません。罷免しても飼い主さんの心理的なダメージが大きく、所謂ぺっとロスという心理学の疾患になりうるのです。

 では、アレルギー体質の場合、どの犬種ならようのでしょうか。

 私は下記のような種類をお勧め申しあげます。
    プードル(トイ、スタンダ...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

Made In Japanと Made In China

2008.11.06 22:00  

 私の女友達の一人、元々中国上海のある国立病院の名医でしたが、ご主人の仕事の関係で18年前に来日、その後日本に帰化しました。
 後、会社を興し、日本の精密機械を中国に輸出する仕事。
 中国企業は彼女からの日本製機械で携帯電話や玩具の心臓部に使う水晶振子を製造。取引で彼女は毎週のように両国を行き来します。

 昨日、彼女から大変嬉しくない情報を聞きました。
 
 それはMade In Chinaのおもちゃには鉛を含有し、アメリカ、EUなどから返品と取引停止ラッシュで、中国の玩具メーカは数十%の会社が閉鎖、今、業界そのものは大変な危機に瀕しています。
 連鎖のように玩具メーカーの従業員が大量に失業。
 
 私はこのことを聞いたら、忽ち、意気消沈。
 一つ、彼女の販売する日本の製造商が彼女を頼りにして、この数年業績向上(機械は安くても4000万円/台)。中国で機械が売れなければ、会社は売上ダウンが必至。
 一つ、彼女は女一人でこのMade In Japan という武器にして、中国では精密機械販売業に名の通る存在に...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

円高、日本経済そしてインバウンド

2008.10.24 16:51  

 今、世界的に経済状況が悪い方向に向かおうとしています。
 起因はアメリカのサブプライム問題だと言われ、
 連鎖的に、リーマンの倒産、
 ビッグスリーの販売不良、
 ヨーロッパ大銀行の破綻。

 全世界が頼りになる「工場」の中国も十数年間も続いた高成長が
 来年にはじめて一桁以下の成長しか見込めない。

 日本はどうなっていますかと言いますと、
 連日、東京株式市場は8千円台に転落、
 当然、投資家が戦々恐々。
 市場は資金が集まらない。
 金の流通遅滞、、、
 加えて、
 円高。

 円高で、ソニーのような代表的な輸出企業は57%の利益減。
 実はソニーばかりではない。
 この数年、成長し続ける企業がいずれ輸出で日本経済をけん引。
 円高で、これらの企業は、日経の報道のように
 減収、減益。

 いよいよ株主総会の時期がやって参ります。
 経営側と株主との対立には懸念。

 一方、円高はまったくの悪ではない。
 私は日本経済の強味はむしろ円高によっての
 功績だと思います。中国語で表現すると千錘百錬。

 20数年前、円高が困ると日本中は嘆きなが...


>>続きを読む


コメント(1) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

講・考

2008.10.20 21:04  

 講。 
 説き明かす。

 社寺で神・仏の信者が集まって来る集合。
 学校や公会堂で講義を聞いたり行事を行ったりする場所を講堂。
 そこで、講義、、講習、講演をする。
 
 10月20日に入ると全国に恵比須講。
 それは商人たちがえびす様を祭る行事であります。
  
 山梨では「無尽」という習慣があり、毎月参加するメンバーが集まって、
 あらかじめ決まった金銭を出費し、食事会を行う。
 会の内容として、もっぱら姑、嫁、妻、旦那、会社の上司、部下の悪口、それで日常のストレスを解消。
 しかし、絶対に選挙を言及するまい暗黙のルールがあります。
 選挙が近つくと自主的に会を前倒しか、後回し。
 これぞ甲州人潔い。
 集まった金銭は毎回違うメンバーに配当し、商売や経済の困った時に当てる。
 この「無尽」はどうも国内にて山梨しか現存しない風習であり、
 山梨は全国一の長寿県となる理由ではないかと山梨大学医学部の山縣先生が数 十年、医学、心理学、統計学に基づいた調査結果で明らかになった事実。
 先生の研究発表がきっかけで海外で「mujin...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

最後の初恋

2008.10.17 19:28  

 今日、家内と東宝8にて、リチャード・ギアとダイアン・レインの主演する
 映画を見ました。
           「最後の初恋」

 美しくて、せつなくて、
 高尚な物語。

 ギアの演じるお医者様は医療ミスの為、
 妻も、同じ医者の息子も、豪華な家も全て失いました。

 過去と決別する為に、気持ちが清算されていないまま、
  フロリダ経由で息子が勤める水も電気もガスもないエクアドルに向かう。

 途中、飛行機待ちの際フロリダに宿泊し、そこで友人の経営する海辺に建つ
 小さいペンションで留守番する二児の人妻エイドリアンと邂逅。

 知らない同志が少しの時間に互いに抱える問題と葛藤を酒の勢いで打ち合い、
 ギアは自分の今まで傲慢かつ冷血に近い境界から救われ、レインが正直に自分 と人生と向き合うように悟られました。

 やがて、嵐の夜、二人が結ばれました。
 
 その先、ギアは自分のミスで亡くなった女性患者の遺族にお詫びをし、許され、
 後、息子のがんばる外国のエクアドルで慈善医療を献身的に没頭しながら、
 エイドリ...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

読・ぶどうおばちゃんの「3つの城跡めぐり」有感

2008.10.14 19:57  

 今日のぶどうおばちゃんの記事を拝見。
 併せて、普段感じた事を書きます。

 甲府のシンボルの舞鶴城の石の大きさの事です。
 
 西側は誰が見ても古人の作品ではないね。

 基礎となる石垣には「石」を使ってないんです。
 
 あれは砂利です。

 砂利の積み上げですね。
 
 地質学でいうと~「砂利堆積」
 
 対象に東側の石垣は「石」を使っていました。

 東側は明治時代に修復したと聞きましたが。

 それは作品でした。

 西側は数年前、県内某建設会社が修復した工事です。

 コストダウンの為?
 
 数年間建設業不況ですね。
 なるほど、納得?

 いや、納得できない!

 築城費用は県民の血税ですね!

 安っぽい砂利の舞鶴城ではなく万古伝授できる石垣の舞鶴城は
 結局後世が自分で作るしかないかもしれないね。

 その時は日本の景気がきっと良くなる。
 そう願うしかない。
 


コメント(1) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

再談・ ヒラリア&呼びかけ

2008.10.11 18:33  

 ヒラリアともフィラリアとも日本語になっています。
 要は犬のミクロ・フィラリアの事で、昭和30年代まで、日本の飼い犬は
 これでたくさん犠牲になっていたと義父から聞きました。

 今はヒラリアの予防と治療が進んでおり、全世界の犬は助っております。
 その功績は諏訪出身の日本人の学者で、私の認識ですとこの薬の発明にも
 ノーベル賞を与えるべきだが、残念な事で誰もその渡辺さんは知らない。

 閑話休題!

 実は、一年中、もっともヒラリアに気をつけなければならない時期はずばり
          今から11月下旬迄。です。
 原理は:
 キャリアーのメス蚊が寒くなる事が知り、その前に子孫を懸命に残そうとする 本能のため、懸命にしかも無差別に動物を刺す
 であります!!!
  
 従いまして、「もう、蚊が居ないから薬もう良いね。」は駄目です◆

 覚えてください!
 うちの犬の今年のラスト ヒラリア投薬はまだですよ。


コメント(1) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

夫婦はなんという素晴らしいものでしょう!

2008.10.09 18:00  

 いよいよ、日本人の家内と結婚して20年。
 
 20年間、随分家内を苦労させた。
 
 日本のトップ重機械メーカーを辞め、なんヶ月も給料をもらえない
 町の一介のペット屋さんに。

 中国に行って、祖国に恩返しと思って1億9千万を銀行から融資を貰い、
 工場を2ヶ所も作り、頂いた報酬は厖大な赤字と兄貴の死。

 東予で研修した40日の間、どうしても大型バイクの免許を取りたくて
 喧嘩でも中止してくれた妻の恩を忘れない。
 でなければ、せっかちな私の性格だから、特にあの世で疾走。

 東京にに住んでいたころ、清潔好きな家内が私の作業服を必ず毎日洗う
 ので(今も)、ポケットを確認し忘れた為、外国人登録証を紙玉に。
 家内は後悔で泣き崩し、私にごめんなさいと土下座。
 
 その事を思い出す度に、逆に妻に申し訳ないと涙ぐみ。
 そもそもあんな証明が私にとって意味がなし、
 それに新婚間もない妻がそれで泣いたから。
 
 子供が肺炎の時、妻が病院の赤ちゃんベッドの下に寝泊り、
 泣いてた毎日。
 
 喧嘩する時、
 今度こそ浮気をしてやると思い...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

知的資産家、長寿と生命の品質

2008.10.02 21:55  

 資産家といえば、想像できるでしょう。
 金をいくら使っても、使いきる心配がない。
 
 そのような境界を求めるために、一部の方々がこの手あの手のように、
 智恵をしぼり、精力を尽くし、
 経営、ギャンブル、株投資、IT革命の旗手、堀江モン、リーマンプラザーズ、 埼玉東松山市関係株投資、、、
 
 その結果、資産が豊になった、
 同時に、精神が貧乏になった。
 場合によって、倒産してしまいました。

 古今中外、無一例外。
 
 今日、縁があって、健康科学大学学長の
 折茂先生のお話しを聞くことが出来ました。

 斬新で、開闢。
 私にとって、生き方の救世主。

 それは、知的資産家を求めなさい!と
 先生が厖大なデータに基いての科学的な忠告。

 長生きを求めると同時に、
 命の密度、品質を追求。
 裏表、一つも欠かせない。
 
 GUALITY OF LIVE  。
 

 「健康とは身体的、精神的、社会的に安定かつ良好な状態。」(WHO)
 三要素、一つも欠かせない!
 
 また、「くよくよするな!小さい事で。」(リチャード・カールソ...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

陶婚式

2008.09.29 22:25  

 あと20日位、家内と結婚して
 20年になる。

 日本式の計算ですと
 陶婚式。

 20年、随分長いね。
 
 互いに言葉、考え方、習慣などのギャップを
 自主的に克服、
 ほぼ毎日両国の政治事件、経済動向についてを議論。
 
 家庭の事、育児の事を巡りの喧嘩、
 雨の日に言い合いで家出をし、
 びっしょり濡れて風邪を引き、高熱出した私を、
 翌日から懸命な介護を施した妻。

 会社の事、売上の事、
 街で見掛けた出来事についての意見。

 洋服選び、
 一緒じゃないと、決まらない、 
 センスが同じ。

 食材調達、
 違うスーパーのチラシをチェック、
 狙いは安くて、質が良い。

 年が老いた親の面倒、
 どうやって楽しみに親孝行。

 ・・・
 ただ、3つの暗黙のルールがあり、
 それは、それぞれの職場の同僚や他人の悪口を
 言わない事。
 それぞれの民族の悪口を言わない事、
  仮に猛喧嘩の場合でも。
 後ろ向きの言葉を口にしない事。
 例えば、・・・のに、 
 こんなはずじゃなかったとか、
 貴方のせいだ、とか。

 ・・・
 
 元々結...


>>続きを読む


コメント(1) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

2008.09.13 18:44  

 先週、久しぶりに店でミニブタが一匹売れました。
 豚って、可愛いものですよ。
 
 日本の場合、一般にペットショップで売っている豚は、
 愛玩動物用であり、即ち家でペットとして飼われるわけ。
 日本人は豚肉を食すため、食用豚は大きく、肉質が良い。
 その肉食用豚を飼育する場所が「養豚所」「養豚場」と言う。

 豚はIQ指数が高く、犬のSP[警備]犬や牧羊犬より高いと言われる。

 豚の賢さは私が小さい頃からわかっていました。


 私のは両親は日本の留学生としての履歴を持っていたため、文化大革命
 の最中に田舎に追放されました。

 中国の農村では12月頃に一年間に飼育した豚を屠殺し、翌年通年
 一家の栄養源として保存する習慣がありました。
 (今は年間日本と同じように何時でもスーパーで買える。鄧小平万歳!)
 
 その為、毎年の12月頃、村中に豚の悲鳴が聞こえるのです。
 豚を屠殺する人は国家免許が要る「屠殺士」であります。

 村の原住民は、人民公社の穀物や野菜を盗み、自家の豚に与える
 為、豚は太ってて当然肉質が良い。

 うちは...


>>続きを読む


コメント(2) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

世論調査

2008.09.09 22:09  

 NHKのラジオ番組で日中両国の対日と対中の
 好感度世論調査結果を知りました。
 なんと中国人の日本に対する好感度がUP↑
 日本人の対中好感度がDOWN↓

 中国人の対日感情が政府に働きに左右され、
 日本人の対中感情が国民レベルによるだと。

 中国の場合、胡錦涛政権以来、安倍さんそして
 福田さんの地道な努力で、且で日本人にもけっして
 有益ではない小泉時代の極端によって一時的に悪化した
 日中関係が正常化され、
 それに、オリンッピク聖火に日本人の規律正しい態度と
 行動、
 更に四川大地震の日本人の模範的な対応、
 その結果、今回の対日好感度に繋がった。

 一方、日本人の場合、チベット問題、とりわけ毒餃子の騒ぎによって、
 対中感情が下がった。

 私のよう人間は特に両国環境の良し悪しに
 人生を左右され、
 やあ、私だけではなく、家内、子供、そして周りの中国、日本の
 親戚まで左右されます。
 
 その意味で、私は常に両国関係が何時も大きな波がないよう
 祈りに祈って、毎日を送っています。

 国際結婚は意義があるがリスクも...


>>続きを読む


コメント(1) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

試験

2008.09.07 19:57  

 今日、東京経済大学に行ってきた。
 旅行業務取り扱い管理者の試験のために。
 インバウンドの勉強の一環として、
 自分に課せた任務だった。

 行くときは自信満々、
 帰りは落胆、、、
 よくも帰ってきたな。
 
 120分の制限時間、
 法律がびっしり出た。 
 過去問もないものの羅列に、
 私は夢中した。
 
 法律に強い私は
 完璧を追求した。
 
 気が付いたら、時間はもう残りが僅か、
 いけないと思う同時に、
 鉛筆が国内地理に移動した。
 が、頭がついていきませんでした。
 私は日本地理に弱いためだった。
 
 北海道の東にある島は利尻礼文島を選びました。
 うっかりではなく、
 最初から解りませんでした。
 
 その他、取るべき点数も取れず、
 時間がないためでした。
 
 ・・・
 帰宅後にビールを一杯飲んだ。
 今年はこれで、トレーニングだと解した。
 明日から、来年の試験準備に 
 邁進しようと決めました。

 

 
 


コメント(1) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

振り込み詐欺

2008.08.30 19:01  

 来月、秩父に出店のため、埼玉県内の求人紙に広告を出しました。
 秩父から見て私は県外ですから、応募者に便利を計るために、合わせて私の携帯電話番号をも掲載しました。
 
 この携帯の掲載はエライことになりました。
 
 一昨日朝、私の携帯が鳴りました。
 「○○さん?」
 やった!応募者から電話が来た。
 「はい、○○でございます。おはようございます。」
 「×××リサーチ株式会社の者です。」
 はあ?要件はなんですかと聞きました。
 
 「2007年7月26日○○さんは人妻出会いサイトを利用して、未だに使用料金を払ってないので、番組運営会社から私どもの会社に取立ての依頼が来まして、急いで代金を振り込んでください。」
 
 私は絶句し、同時に腹が立ちました。
 「私と関係ない!二度と電話を掛けないてください。」とこちらから切りました。

 昨日の朝、今度、違う電話が入り、同じような内容。
 「私は出会いサイトを使った事もないし、貴方にお金を振り込む筋もありません!それよりまともな商売をしたら!」と電話を切りました。

 お昼頃...


>>続きを読む


コメント(1) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

オリンピック連想

2008.08.24 20:08  

 いよいよ、17日間も続いたオリンピックが幕を閉じようとしています。
 中国の選手が大活躍。
 メダルが金光燦燦。

 中国人も揚眉吐気。(はきげの意味ではない!意気昂然たるさま。)
 
 しかし、もう少し冷静に広角的ではなく、望遠的に物を考えてみようと思います。

 人権云々は見方が違うので評論するのは控えます。

 私は開会中の観客のマナーその他の点を気にします。
 私はゲームの時、一所懸命行う選手を応援。
 仮に、北朝鮮の選手でも。
 しかし、連日の観客の振る舞いは?
 自国外のチームに、ブですね。
 ブ、ブ、ブーイング。
 中国語では「無理取閙」こと、悪意的に無茶をやる。です。
 
 花火は立派。
 しかし、花火一つの金で四川の地震被災者のテントが数枚買えるでしょうか?
 日本の小学校の生徒が未だにお小遣いで募金していますよ!

 俗な認識だと思いますが、オリンピックを開催できるのはいろいろな面で他の国より優秀。
 政治、経済、交通、通信、国民の規律、マナー、道徳水準・・・のインフラーが充実したので、その仕上げは頂点のオリン...


>>続きを読む


コメント(1) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

ラブ・レター

2008.08.22 20:46  

 いよいよ、家内と結婚して、20年になろうとするところです。

 そもそも20年前の国際恋愛はかなり困難な事でした。それに、私は中国の国家機構に所属する研究者のため、(所持のパスポートが一般人と違う)なおさらのタブー。

 しかし、愛しあった異国男女が最後に勝ち抜き、今の家族が誕生したわけです。

 今は、若い方皆が携帯を持っていて、おそらく交流が電波経由だろうと思いますが、当時、私たちは手紙、そう、ラブレターでした。

 互いに出した手紙は今だに大事にしており、また、私は恋愛の中、指摘された性格や身だしなみなど短所の克服に今も務めています。

 ある日、手紙を貰いました。
 
 愛情たっぷりの内容の最後に、こうのように書いてありました。

 「とっても言うのが恥かしくて、怒られると思いますが、でも、どうしても言って上げなければならないと思います。
 その鼻毛を切ったほうが良いと思うのですが・・・?切ったほうがもっと格好良いと思います」
 
 今、中国の人はだんだん鼻毛を切るようになりましたが、当時、鼻毛を切る習慣があま...


>>続きを読む


コメント(2) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

DARI

2008.08.20 17:38  

 今日、久しぶりに美容室のDARIへ、
 オーナーの鈴木先生、先生の双子の子供の美人姉妹、
 コーギ犬のmomoko、
 皆が元気。
 そして、
 ご主人。

 ご主人と数年ぶりの対面、
 相変わらずの優しさ、凛々しさ、
 話題豊富。
 国、国際、政治、環境・・・
 独自な観点、
 中立、
 客観、
 流石に現役の国際線パイロット。

 今朝、ご主人はアラスカから帰航、
 「アメリカの食べ物は如何?」
 「向こうへ行っても、僕等は和食、韓国料理、中華。」
 「アラスカのサーモンは?」
 「今年は鮭は獲れぬ、レストランへ行っても、食べられない。」
 「その原因は?」
 「昨年までの需要が凄まじく、漁師が魚を獲り過ぎ、
  結局その付けが、今年に回ってくる。」  
 「地球温暖化との関連は?」
 「特に向こうでこれと言っての騒ぎが無い。しかし、気をつける事は
 人類の共通課題。」

 何時行っても、勉強になる。
 何時行っても、新鮮。
 何時行っても、ほっとする。
 たかが美容院、されど美容院、
 DARI!
 私はついついと勉強しに、最新国際動態知りに
 ...


>>続きを読む


コメント(2) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

富士山を市名にする動きに賛成できません

2008.08.19 21:07  

 新聞から富士吉田市の商工会議所が富士吉田市を富士山市に変えようとする動きを知りました。

 私は富士山市の設立に賛成しません。
 
 理由:
 
 1・富士山は富士吉田市の所有するものではないく、日本人全体の所有物です。
  だから、富士山は日本のシンボルになるわけです。

  そのシンボルを地元が独占しようとする動きはフェアではありません。

 2・富士山は静岡と山梨をまたがる位置にあります。 
  要は、静岡県側も同じに富士山市を命名する権利もあります。
  
  商工会議所のいわばうちが早く取らなければ静岡県に取られるという認識があまりにも狭隘的、近視的な考えだと思います。
 
  当初、車の富士山ナンバーを国に申請する際、一緒に戦う仲間である事をいざナンバーが下りたら、今度目の前の利益に目が眩んで、旧情を忘れようとするやり方がはっきり言って、汚いです。

 3・どの山にも山魂があり、富士山には偉大な魂が宿ってます。
  その魂が数百年来、周辺の民衆を守って来たわけです。

  
  この予想できる命名喧嘩は富士山を貶すよ...


>>続きを読む


コメント(3) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

二重の喜び

2008.08.14 20:53  

 毎日、喜んでいる
 わが娘。

 日本のメダル、
 中国のメダル。

 受験生の身分でありながら、
 テレビに釘付けの毎日。

 「楊威が金だ。
 中国凄いね、お父さん!」

 「北島がまた金だよ!やった。
 連覇だ、連覇。
 日本、万歳!」

 「ね。オリンピックソングを歌うレミオロメンは山梨県人だよ!
 知ってる?お父さん!」

 「そうか。山梨人だったんだ。
 では、日本選手と中国選手と戦うとき、
 君、どっちを応援するの?」
 
 「両方!」と
 異口同音に答える二人娘。

 「なら、永遠に決着付かないじゃん?」

 「いいの、それでいい!どっちもうちの国だから。」

 
 日中の混血の娘が何時までもこの幼い気持ち、や、純粋無垢、
 高尚な気持ちをずっと、
 大事に大事に持ってもらいたいです。


 
 

 


コメント(1) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

気の毒

2008.08.09 19:29  

 今朝、中国の毒餃子事件を捜査した国家食品局長が自殺した報道がありました。
 可哀相に、
 お気の毒。

 彼は餃子に毒を投入していないはず。

 でも、命を絶ったのだ。

 捜査当時、彼はどのような立場だったでしょうか。

 1.明らかに中国の責任であることが分かった。しかし、彼は愛国者だったのだ。上にそのままの事実を報告したら中国の面子が損なわれる恐れがあり、自分は事実を堂々と隠した。
 どうせ被害は国内ではないから。
 
 2.彼は既得権利者だったのた。自分は食品管理のトップのため、事実を報告したら、自分の責任が問われ、当然首を切られる。自分の権益を守るため、事実を渋々と隠した。
 どうせ被害は国内ではないから。
 
 3. 彼は賄賂をメーカーから貰ったのた。人命と金銭との前に金銭を選択した。よって、事件の真相こそこそとを隠した。
 どうせ被害は国内ではないから。
 
 しかし、その毒餃子を食べた中国人も被害を受けた。
 どうせ被害は国内ではないからは効かなくなった!

 どんなケースでも罰が来る。その前に、自殺を図る。

 死...


>>続きを読む


コメント(1) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

真像大白zhen xiang da bai

2008.08.07 21:37  

 毒入り餃子は誰の責任であるかがいよいよ明らかになろうとしています。

 やっぱりと言うより、案の定。

 事態進展の経緯は各報道や新聞に書いてあります。ここで、割愛。

 ここで感じていることは次の如く:

 1.つい先月、中国警察高官が息を荒くして、捜査の結果を発表。
  中国国内で毒の発見がなかった!食品安全。

  裏を換えれば、日本国内で混入との解釈。
 
  しかし、今回の中国国内の同じ薬による中毒事件は先般捜査そのものを根本的に否定。 
  いったい、どのような捜査をしたのでしょうか。

 2.どうして急いで中国に責任がないと発表できるのでしょうか。

  オリンピックにイメージアップのため?
  そう、民族の悲願!私も中国人。

  しかし、オリンピックって、たったのゲームではないか。
  人命より重いゲームが世の中にありますか。

  オリンピックが終わったら、どのように外国と付き合いますか。
  信頼回復にはどのぐらい時間掛るかは考えたことがありますか。
  政府の勝ち負けはゲームより自、他国人民からの信用度で判定した...


>>続きを読む


コメント(1) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

読ぶどうおばさんの「戦争を振り返る季節」

2008.08.03 21:34  

 8月になったら、確かに戦争を振り返るます季節なりました。
 日本では、広島、長崎の原始爆弾、
 甲府空襲、
 そして、終戦記念日。

 中国で8月13日に日本軍の上海進入、続いて武漢、重慶、、、
 
 戦争が起きたら、加害国と被害国はかならずセットで現われます。
 また、第二次世界戦争のように、日本は加害国だけではなく、被害国にもなりました。
 それは、広島、長崎の悲劇。
 そればかりではない。
 沖縄戦では、一般民間人まで巻き込まれた。

 中国では、南京大屠殺や万人坑など抗日記念館が数箇所あり、
 若い世帯の歴史教育に使われています。

 それについて日本政府は所謂反日教育に利用されたので、可笑しい。また、南京にて30万人は殺されるはずがない。誇大宣伝だと。

 しかし、わざわざよその国に行って3人殺そうとも30万殺そうとも、殺人は殺人だから本質が変わらない、大事なのは二度と過ちを冒さない事だと思います。
後者の姿勢はもっとも格好が良いと気がします。

 実際、戦後60年、日本は世界のどの国よりも国際貢献の道を歩んで来ました...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

自衛隊の飛行機で福田さんが行く

2008.07.30 20:04  

 オリンピック開幕式に福田首相が自衛隊の運送機で北京に入るとの報道。
 実現すれば歴代日本総理大臣の第一号。

 先般、四川省大地震の支援の為、自衛隊の運送機の四川入りが挫折したことがありましたが、今回の福田さんの北京入りが当たり前に既成事実になっていただきたい。

 日本は他の国のように首脳の大部隊赴中と違って、福田さんは周辺少人数のため、政府専用機より自衛隊運送機がコストなどの面において適当との背景。

 戦後60年、日本は一貫として、世界の平和に貢献してきました。

 中国も、厖大な円借款、ODAの国際援助の恩恵を受け、結果として今日の現代化の道を歩もうとしている。天安門事件後、諸外国の経済制裁を突き破って、率先に中国援助を行うのは日本。
 この事実が少しでも良知がある中国人なら誰でも知っています。

 しかし、政府間の折衝がまずく、また日本人にとっても必ずしも良いと言えない総理大臣の登場することによっさまざまな対中悪化を引き起こす。

 一方、中国は戦争の時日本に侵略された既成事実があり、従って日中間問題が...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

二期生の凄さ

2008.07.25 16:27  

 インバウンドの二期生は凄い。
 
 ブログの花が咲き乱れ
 毎日毎日。
 
 北杜の土の味、清里山百合の馨香、
 八ヶ岳のせせらぎが
 タイムリーに伝って来る。
 
 人材済々。
 ペンション経営者、旅行業経験者(私の憧れ、現在!)、
 芸術家、ひょっとしたら、芸能人が隠れているかも。
 海外の匂い、昭和年代の逸話、
 リアルに感じさせて来る。

 題材多彩。
 虫の生態、花の競艶
 鳥のお喋り、
 清里のフィールド・バレー、
 観光カリスマ舩木さんの豪快な笑い振り・・・
 ペンションのフランスパンの匂いに誘われて、
 パソコンの前に座る私は
 涎が垂れてくる。

 インバウンド事業は凄いね!
 たくさんの人材がこうやって集まってくる。
 半径僅か数キロで数十年も住みながら互いに名前すら解らない他人同士が
 同じ教室で同学して行く。
 インバウンドを通じて。

 地元を愛そう、
 自然を愛そう、
 地球を愛そう。
 インバウンド卒業生は日本一有名な故郷振興の軍団に・・・
 その日は間もなくやって来る。
 
 信じて。
 
 
 


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

無差別殺人と親

2008.07.23 22:13  

 この頃、無差別殺人事件があまりにも多すぎる。

 学校の責任、社会の責任、国の責任、家庭の責任、それぞれ関連性があるように思います。

 大分の教員採用汚職事件。
 あのような背景で採用された教師は正しく生徒に人生観を教えることが出来るのでしょうか。

 日本の社会状況。
 「勝ち組み、負け組み」の社会風潮のなか、一時的に落ちこぼれた人に再起を促する環境がどこにあるのでしょうか。

 国の政治運営。政治家の悪事。官僚の汚職。
 庶民の模範とするべく人物がこの程度だから俺はもうどうでもいいと若者が自暴自棄していることは政治家、国、官僚が知っているはず。
 知っているならいまのうちに手を打たずに何時打つのでしょうか。

 家庭崩壊。
 親は我が子と会話も出来ず、子供の相談相手にならない。
 子供を作る以上、何時でも子供の良き先生、良き友人、良き相談相手であることを今の親は認識できているのでしょうか。
 子供に対する家庭内教育、しつけがきちんと出来なければ、親は子作りは単なる一時的な快楽を求む低級動物とまったく同じだ思う。

 ...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

中国人と8

2008.07.21 19:11  

 あと18日、北京でオリンッピク。

 正式でいうと2008年8月8日午後8時。8分8秒まで が今、聞いていません。

 中国人はどうして8に拘っているのでしょうか。

 実は数字の「8」は漢字の「發」と諧音、すなわち似ているよりそっくりなのです。

 發は発で、発財(儲かる)がもっとも喜ばしく、ついでに発足、発表、発揮、発展、発奮、発達、発情、、、
 上向きのイメージです。

 日本人の場合「7」、ラッキーセブンですね。

 では、オリンッピク。
 中国語で奥林匹克運動会(ao lin pi ke  yun dong hui アオ リン ピ コ ユウン ダォン ホィ)。
 完全な音訳です。 

 

 


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

これからのお散歩 その2

2008.07.19 20:14  

 つい、今日関東地方が梅雨明け。

 これから犬のお散歩にダニのことを注意しなければいけません。

 ダニの種類は数多くありますが、犬にとってもっとも厄介なのがマダニとカクマダニのメスです。
 
 ダニの吸血方式は蚊と同じです。
 すなわち、吸血と同時にダニ毒を生体に注入する。

 その毒は学術的にここで深く探りませんが、神経線維の伝導に支障を与える結果、筋肉の痙攣を引き起こすわけ。

 この障害システムは27℃の時まったく起動しませんが37℃になると威力最大になり犬は筋肉に力が入らず、神経痙攣に陥ります。

 では、この時期にどのようにお散歩すればいいのでしょうか。

 お散歩の後、かならず犬の全身を毛根まで隅々に調べ、体中特にアゴ下その他の柔らかい所を調べること。

 ダニは粟玉から大豆までの大きさがあり、わりと見つけやすい。発見したら手で捕って、処分してください。
 そのまま捕らずに放って置くとダニが犬の体から決して離れることなく、吸血しながら、寄生して大きく成長する。

 ダニの形状は醜く、ダニ毒が強い。

 一...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

双喜臨門

2008.07.17 18:14  

 双喜臨門は中国語。
 
 文字通りに二つの喜びが同時に門に臨む。遣ってくる。

 今日、まさしく双喜臨門であります。

 一つ、今日はインバンドの第二期生の開校日です。

 ご開校、おめでとうございます。

 素晴らしい先生達、充実した講義内容、そして山梨を愛する新しい受講生が
一堂に会合。

 ここで学び、ここで我が郷土を再認識、ここから全国に全世界に発信・・・

 今、山梨は経済的に決していい状態とは言えません。
 大手建設会社の相次いでの倒産、
 連鎖的に中小へ波及、
 また連鎖的に銀行の資金回収への殃及、
 それと相槌を打つように大手音響会社の県外へ撤退、
 次第に県税収入の減少・・・

 では、この故郷をどういう風に振興するのでしょうか?

 答えは、
 観光です! 
 インバンドです!
 皆様です!
 われわれです。
 だから、今日は開講日ではなく、開校日なんです。

 もう一つ、今日、我々のブログがリニューアルです。
  
 青木先生、伊東先生、吉田先生、佐藤先生、、、有難うございます。

 使い勝手、イメージ、洗練さがグレードアップ!

 毎...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

ペットの飼い主さんへの緊急呼びかけ。

2008.07.13 18:44  

 昨日、全国的に今年一番の暑さを記録。

 それに伴って各地で水関連の事故が相次いでいました。

 一方、先ほど、埼玉越谷に住む私のお客様から悲しい連絡が入りました。

 5年前に私がお渡ししたセント・バナード1匹とご自分の愛犬ボストンテリア6匹(親子3代)が昨日の暑さで全て亡くなりました。

 お客さんが電話口で泣き崩れました・・・

 全国のペットの飼い主さんに、特にマズルの短い犬種を飼育される方に、くれぐれも暑さ対策を講じるようお願い申しあげます。

 仮にペットが熱中症気味を発見したら、水をすかさずにペットにかけ、体温を下げながら、病院と連絡することを同時進行するようお勧めいたします。

 

 


コメント(1) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

中国に居る日本医療隊の近況その他の続編

2008.07.11 21:04  

 私の友人が日本で会社を起こしており、日本の水晶振子を製造する機械を通産省の認可を受け、中国の大手に販売、急成長し、山梨でも優良企業に入るぐらいです。

 彼女は元々眼科の名医で上海で活躍されていました。十数年前ご主人の為、日本に来て、その後日本に帰化し、要は私と同じ生い立ちかなと思います。(彼女と比べるとと私は虫・・・)

 特に私が羨ましいのは、彼女は月に二回も中国に帰ること。

 羨ましい限りです!!

 閑話休題。

 彼女によりますと、今、四川省で、日本人感謝、日本技術宗拝のような現象(日本語でいうとブーム!)が起こりつつあると。

 なぜかと今、電話で聞いて見ました。
 「日本人の救援隊が羽田で、中国地震被害を救援の為、3日も待機していた事が四川省の人は皆知っていますよ。世界のどこへ行っても、このような優しい人がいますか?」

 そうですね。と、私。

 「もうひとつ。瓦礫、大きなコンクリート塊だよ!その下に人影がありました。中国の救援隊は機械がないから、その大きな瓦礫を細かくしてから、人を助けるしかないと主...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

恥ずかしいよ、貴方。恥かしいよ、北京大学。

2008.07.06 20:42  

 7月1日の読売13面を今、見ました。
 内容として、范美忠という四川省の学校の先生は地震の時、生徒を教室に置いたまま、我先に教室を飛び出した記事。
 
 本人は香港のテレビ番組で自分の行為が中国当局の「雷峰」宗拝傾向に反発したっかたと言ったようです。

 私は汚い言葉を普段使いません。

 今日、腹が立ち、「畜生!地獄に落ちろ!」と大声でこの人間のクズを罵りたい。

 雷峰反発云々ではなく、その前人間として生きている意味がありません。
 
 教師の使命が生徒を教えるだけではなく、世界観、価値観、生命観などすべて教えられると言う人間暗黙の承認の元で親が自分の肉の一部の我が子を教師に預けたわけです。

 それどころか、普通の人間でも他人が命を晒される時、我が生命を忘れ、他人を本能的に助けに乗り出すものです。
 先日、秋葉原の通り魔から赤の他人を助けるタクシーの運転手、3年前、ホームに落ちた酒酔いを助けるために自分の命を捧げた韓国人の留学生、日本人のカメラマン。
 そして、日本人の四川省へのレスキュー隊員、医師隊・・・

 ...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

▲Page Top