TOP > ブログ一覧 > ゆかしい…緩やかに観る…ゆったりとできる山梨 > 山梨の100年先を想いつつ

ゆかしい…緩やかに観る…ゆったりとできる山梨

山梨ならではの楽しいスポットや見過ごしてしまいがちな場面を紹介します。
☆こんなイベント、あんなイベントそして…思い出のイベントを山梨の地で創造しましょっ☆

山梨の100年先を想いつつ

2008.06.13 17:40  

~100年後のやまなしに向け活性化~
 ワークショップイベント

 ●やまなしの活性化のためのワークショップ
  10~50歳代 80名ほど 参加
 
 国外からの観光に来て下さった方々が
 山梨が別の県との差異を感じるのは
 “県民性”と“維持されている自然環境”
 人の温かさや人道を大切にすることを感じる
 ごくごく日常のワークショップ。
 
 無尽による異業種の交流、創業、新規事業の創出。
 県内の人にとって有意義なことは、
 県外、国外の方々にとっても有意義感を感じていただけるだろう。
 私の考えている“山梨学”は県民性と
 少々シャイな閉塞感。
 閉塞感があったからこそこんなに自然やお水が
 大切にされて維持されている。

 山梨県の人々のなかでだからこそ感じることのできる
 人を思い、自然を想い、歴史を思い、未来を想う…
 やまなしでしか味わえない“山梨学”のエッセンスのある
 とてつもなく大きなインバウンド観光が存在するとおもう。

 今、身近にある一つ一つの価値を、良さを
 たくさん語りましょう!!
 100年先の山梨のために!
  


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

コメント

コメントを投稿する

ボタンをクリックしてもコメントフォームが開かない方は、
お使いのブラウザのポップアップブロック機能を解除してください。

▲Page Top