TOP > ブログ一覧 > ゆかしい…緩やかに観る…ゆったりとできる山梨 > june 28 2008

ゆかしい…緩やかに観る…ゆったりとできる山梨

山梨ならではの楽しいスポットや見過ごしてしまいがちな場面を紹介します。
☆こんなイベント、あんなイベントそして…思い出のイベントを山梨の地で創造しましょっ☆

駅の北口 “食楽人”

2008.06.28 10:43  

☆6月もあと数日
 昨日夕方に通りがかったお店の傍らに…
 紫陽花。。。

 小学生から高校生までを過ごした拠点には
 紫陽花が良く咲いていた。
 最近は、種類も多く可憐なものから豪華なものまで
 さまざまに咲いている。

 親にねだって庭に植えた紫陽花を、
 昨日、今日、明日と
 色を感じて過ごした季節。

 甲府駅の小さなお店がかつてを
 走馬灯のように思い出させてくれた。
 
 これから盛夏に向かっていく季節には、
 冷たく冷えた地ビール、
 山梨ならではのワイン、
 由緒ある地酒、
 笹子峠「御前水」を使った焼酎、
 それぞれの仲間と共に 季節を味わい、楽しむ。。。

 七夕、異文化共生ダンスフェスティバル
 ボランティアサマーフェスティバル 30周年
 世代もステージも違うが、理解しあえる仲間がいる。

 そしてこれからものなお 山梨を愛し続ける。
 
  
 


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:イベント・祭

▲Page Top