TOP > ブログ一覧 > ふるさと山梨に帰ってわいわいがやがや

ふるさと山梨に帰ってわいわいがやがや

山に守られ、滾滾と湧き出る水のふるさと

プロフィール

ふるさと山梨を出てから40年余り、会社勤めに一区切りをつけた亥年も過ぎようとしているこの頃何か発信したいと思いブログを作ってみた。

旅フェスタ2009 ぶらり見て歩き

2009.06.01 22:54  投稿者:Y.Gaya

先週末、横浜で開かれた「旅フェスタ2009」に行きました。
ちょうど、開国博Y150が隣接地で賑やかでした。
会場は、全国観光地の出展がところ狭しと並んでいた。
あちこち山梨を探しましたが、見当たらなかった。
沖縄のエイサー(踊り)は迫力があり、大勢見ていた。
読売新聞主催の「平成百景」の認定式があり、「富士山」が一位、「昇仙峡」が二位、「甲府盆地の夜景」が十三位でした。こんなに人気があって、山梨は素晴らしいと思います。
富士山の一位は、静岡といっしょで、横内知事が富士山のこれからの抱負を話されました。続いて、静岡、甲府、・・ と順に十位まで各地が観光客呼び込みのキャッチフレーズに趣向を凝らしていました。
帰り際に、静岡のブースが大きく見えた。

写真1:横内知事の認定証の受証
写真2:会場入口
写真3:静岡のブース


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

甲州街道2 新宿 ぶらり見て歩き

2009.04.04 11:20  投稿者:Y.Gaya

皇居西端の「半蔵門」を背にして新宿方面に向かうと、車のラッシュである。
20分くらい歩くと、左に駐日韓国大使館「韓国文化院」の真新しいビルがある。5月に開くそうだ。
これから、甲州街道ルートを機に山梨との関係もさらに深くなるといい。(そうそう、日本語の「いい」と言う言葉は外国人にとって非常に難しいそうである。せんだって、韓国人で日本旅館の若女将になった方が、YESなのかNOなのか頭を悩ませると言っていた。言葉のYES、NOは、日本人の阿吽の感覚では外国人に通用しない。とりあえず、外国人に対して「いい」の言葉を使うことは控えよう。)

新宿駅西口の高速バス乗り場、わが山梨交通のバス「風林火山」頑張ってます。
このヨドバシカメラ前の乗り場は日本中どこからやって来る人も必ず目にする。絶好のポイントだ。外国人も多いから、とりあえず英語併記もいい??

夜に半蔵門からバスに乗って、甲州街道まっしぐらに甲府城へ、そこに待ち受ける甲州軍団と戦う外人忍者。戦い終わって、温泉につかり、富士山を巡って新宿に帰還。こんなス...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

甲州街道1 半蔵門 ぶらり見て歩き

2009.04.04 10:30  投稿者:Y.Gaya

甲州街道の起点は日本橋ですが、徳川家康は江戸城の西端に「半蔵門」を作り、天領甲府城につながる甲州街道を万が一の避難路とした。半蔵門は子どもに人気、今は、訪日者にも大人気の忍者服部半蔵から由来している。
江戸城には忍者はご法度だが、今の甲府城に外人忍者は大歓迎。
今、お堀端の桜は満開で見事な眺めです。大勢の人が見物したり、ジョギングしてます。
半蔵門を背にして西方は新宿。江戸幕府初期に高遠藩主内藤家の屋敷があり、後に宿場町内藤新宿と呼ばれ繁栄した。
この続きは「甲州街道2」で。

写真1:半蔵門
写真2:半蔵門から右手国会議事堂側の皇居内堀
写真3:半蔵門入口左手の歩道の桜に映える国道20号の標識
    右を指す標識は内堀を左手に回り、国会議事堂、日本橋
    方面---手前を指す標識は新宿方面


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

甲州地どり ぶらり食べ歩き

2009.03.07 11:50  投稿者:Y.Gaya

「甲州地どり」を味わいに新宿西口の「おはじき」に行きました。
雨と風が強い夕方でしたが、同郷の友人に会える楽しみに増して「甲州地どり」の焼き鳥に誘われて。
ビル地下1階の店入口は狭いが、茶室風くぐり戸を潜ると年代を感じさせる作りで、落ち着いた雰囲気。
いろいろなメニューがありますが、やまなしずくしで決めました。
まず、酒は友人推薦の増穂春鶯囀の熱燗。温度計が差込まれたお銚子がペアの陶器(お湯入り)に入っている。何でも42℃がベストと言うことだが、温度を見るのもそこそこに、早速、乾杯。
焼き鳥は、ハツ、軟骨など約10種。レアはいつもは敬遠ですが、このレアのささみとレバーは、お店推奨だけあってとてもうまい。熱燗に好く合う。
「甲府鳥もつ煮」風なレバーは、味付けは濃くないが、いける。
甲州利衛門の冷酒にチェンジして、お腹とアルコールが程よいよころで、仕上げに春鶯囀。
久し振りに楽しいひと時でした。

全国多々ある地鶏の中で「甲州地どり」頑張れ!

写真1枚目:焼き鳥 2枚目:入口 3枚目:もつ煮風レバー(右後ろがペア...


>>続きを読む


コメント(2) | この記事のURL | カテゴリー:食事ショッピング

東京都庁 ぶらり見て歩き

2009.02.21 13:22  投稿者:Y.Gaya

新宿西口にある都庁に行ってきました。
今、オリンピックTOKYO2016の誘致運動でエンタランスには、大きな横断幕があります。写真1枚目。
早速、展望台45Fに行きましたが、曇っていたので富士山は見えませんでした。残念。
2Fに「全国観光PRコーナー」があり、入口左柱のいい場所に山梨のパネルがありました。「トンネルのむこうの私へ・みとれ人の週末」とあります。写真2枚目。(写真1枚目の右手奥のグリーンの看板がPRコーナー)
全国のパンフレットの他に、名産品が熊手風額縁に紹介されています。写真3枚目。

ここには、外国からの旅行者も結構来てますので、やまなしのPRができそうです。オリンピックも夏ですので、外国旅行者向けの富士山を核にしたツアールート、それに伴う統一性のある案内板・おもてなし・・・etc。
東京都の誘致運動に乗って、頑張ろう山梨!


>>続きを読む


コメント(1) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

ふるさと祭り東京 ぶらり見て歩き

2009.01.11 14:26  投稿者:Y.Gaya

東京ドームで1月9日~12日に行われている「ふるさと祭り東京」に行きました。副題は「日本のまつり・故郷の味」。
グランドに溢れんばかりの人盛りでした。

故郷の味は北海道、青森、沖縄の出展が多く、
静岡は空港開港の時期もあってか、かなりの数が出ていました。
山梨は宝石店の出展が一つでした。

日本各地の味を大勢の人が楽しんでいて、大変賑やかでした。
ラーメン、焼きそば、ギョウザ系は結構ありました。

1枚目の写真は会場風景と左側に五所川原の大きな「たちねぷた」
2枚目は宝石店の水晶製品等の販売
3枚目は「よさこい」おどりで、演舞と音のすごい迫力


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

県立博物館(かいじあむ)

2008.12.06 07:57  投稿者:Y.Gaya

甲州食べもの紀行を開催していると聞き、見学した。
中央道 一宮・御坂ICを降りて、20号バイパスを石和に向かい、笛吹川石和橋を渡る手前を左折し、約500m行くと右手にある。県立博物館の表示が電信柱などに隠れて見難い、うっかりすると通り過ぎてしまう。

赤いジャケットを着たアテンダントの方が丁寧にユーモアを交えて山梨の歴史などを説明してくれた。話が面白いので引き込まれる。

写真は甲府盆地を真中に、左に富士山、正面に白根三山、右に秩父山系を立体的に作った地形のコーナーである。中学生と思われる生徒が富士山あたりを見て声を上げていた。盆地に立って足元から続く山々を眺めていくと、googleと違った山梨を見せてくれる。伝説に、聖徳太子が甲斐の名馬に乗って山頂に登ったと言う富士山が真上からよく分かり、お鉢巡りもされたのかなと思ってしまう。40数年前に一晩中歩き続け、久須志神社にたどり着き、ご来光を見た時の思い出が呼び出された。甲府駅も、身延山久遠寺のロープウエイもよく分かる。

縄文から昭和までの山梨...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:歴史文化産業

富士山近未来噴火

2008.12.01 20:16  投稿者:Y.Gaya

富士山の近未来噴火を題材にした二つの小説を紹介します。
<富士山大噴火(作家:鯨 統一郎)>
 若い雑誌カメラマンと女性ライターが物語を展開する。興味を引くところは2点あります。一つ目:駆け出しの女性研究者が、地震発生時の雲から富士山の噴火時期を予測し、それがほぼ的中する。二つ目:ある研究者が、何千万前の富士山の噴火による恐竜の絶滅を推測する。物語は最後に、主人公のカメラマンがフィアンセのライターを溶岩流から救うが、富士山は麓の全周囲に火山弾と溶岩流を放出し、山頂は二つに分かれ、犠牲者は3万人を超える大災害になった。

<昼は雲の柱(作家:石黒 アキラ)>
 高校生の男女が主人公で、古代ロマンを現在に取り込んで物語を引っ張る。不老不死の薬を求めた秦の始皇帝の臣下徐福は、その約束を果たせなかったが、御殿場山麓に壮麗な横穴式墓を作り、永遠の眠りに着く。それから、日本書紀へ、さらに遡りヘブライ世界へと、古代史に興味のある方は結構楽しめます。華麗な富士山が噴火し、ずうっと古代の姿のツインピークに蘇る。この...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

やわたいもおにぎり

2008.11.15 20:11  投稿者:Y.Gaya

先日、東京国際フォーラムに行く機会がありました。
その一角にあるgohan museum(ごはんミュージアム:JA)に入ってみました。
入ると、かわいらしい「ごはんぢゃワン地蔵」が迎えてくれます。ちょうど、全国のおにぎりを紹介していました。
ずーと探すとわが郷土のおむすびがありました。名前は「やわたいもおにぎり」初めて聞く名前でした。
「やわたいも」を調べると、甲斐市西八幡で作られているサトイモの一種でした。
母親に電話で聞くと、西八幡のサトイモと知っていましたが、おむすびの名前は知りませんでした。来年8回目の干支を迎える母親が知りませんでしたので、最近できたおにぎりでしょうか。
東京のちょっと華やかなおにぎりの横で、いかにも素朴な感じの郷土のおにぎり、頑張れ!!と声援をおくりました。
外へ出ると、これまたなつかしい山交バスが団体さんの帰り?を大通りで控えめに待っていました。
今、復元中の東京駅が完成した時には、山交バスが大勢の外人観光客を乗せて山梨へと向かうことを期待して、頑張れ山梨!!


>>続きを読む


コメント(2) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

世界旅行博2008見て歩き

2008.09.22 08:56  投稿者:Y.Gaya

9月20日~21日に東京ビッグサイトで開催の「世界旅行博2008」に行きました。昨年に比べて展示面積が小さくなったような気がしましたが、見学者はすごく多く海外からの人も結構いました。アジアから約40、北米約40、ヨーロッパ約50等、各国や、その州からなど200余りが出展。その他に、旅行会社、航空・運送会社、ホテル等約60。日本からは8つ。県では、沖縄、神奈川(横浜)、静岡。沖縄は随分広いブース。横浜は来年の展示会の宣伝。静岡は富士山静岡空港のタイトルで出展。各国の民族衣装、踊り等楽しめました。韓国はブースも大きく、カジノに人が集まり、私も挑戦しましたが、あっけなくチップがなくなりました。旅行会社のハワイ旅行抽選会に参加し、一つはちょっとかすめましたが、もう一つは後日発表とのことで期待に胸膨らませています。山梨からはちょっと遠いですが、一度出かけてみると、いろいろな国の言葉が飛び交って、ぐるっと世界一周案外面白いと思いますし、ファーストクラスのシートにも座れるし、おみやげも期待できます。(相模原市...


>>続きを読む


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:甲州人のひとり言

▲Page Top