TOP > ブログ一覧 > 大熊猫 印 「 パ ン ダ ツ ア ー 」  やまなし版 > 柳沢氏発祥の地

大熊猫 印 「 パ ン ダ ツ ア ー 」  やまなし版

趣味と実益を兼ねた わたくし的やまなし観光ポイントの紹介

プロフィール

今になって何にでも興味わくわくの おじさんパンダ。主食 酒。 特技 昼寝。 性格 弱そうですが強暴。韮崎生まれで甲斐市に生息。

柳沢氏発祥の地

2010.11.08 20:35  投稿者:パンダ 1号

 北杜市武川町柳沢、ここは江戸時代の大名である柳沢吉保・吉里親子の祖先の地である。
 武田の家臣であったと言われる柳沢家は、その後徳川家に仕え、吉保の時代に将軍の側用人から大名へと出世した家柄です。
 吉保については、ワイロ政治という負の面も言われていますが、領民からは慕われたということも伝承されています。
 大名としては、川越城から甲府城の城主となり、子の吉里の時代に大和郡山へ転封となりました。
 だから甲府と大和郡山は姉妹都市のようです。

 その柳沢家の出身地は山に囲まれた小さな集落で、当時の名残は石塔などが残るのみです。
 でも地元の皆さんは、柳沢家の末裔であることを誇りに、先般、立派な石碑を建てたのでした。
 のどかな田畑の風景を見て、遠い昔から変わらない景色だろうと想像をたくましくした次第です。

 実物の写真が逆光でうまく映らなかったので、最初の写真はパンフレットから取り、二枚目の写真が実物です。


コメント(0) | この記事のURL | カテゴリー:歴史文化産業

コメント

コメントを投稿する

ボタンをクリックしてもコメントフォームが開かない方は、
お使いのブラウザのポップアップブロック機能を解除してください。

▲Page Top